1. ホーム
  2. 公式ブログ
  3. 企業記事
  4. 技術が光る会社内部に潜入!技術課 1日職場体験

技術が光る会社内部に潜入!技術課 1日職場体験

高級自動車の内装部品の製造メーカー

自動車内装部品に表皮(布やレザーなど)を貼り付ける業務(「貼り込み」と言う)を行う衣浦部品工業。こちらの技術部技術課では、主に「生産準備」と「設備保全」の仕事をしている。今回はその「生産準備」にスポットを当て、実際の業務を体験させていただいた。

「生産準備」とは

衣浦部品工業の「生産準備」業務は、受注元の企業(お客様)から依頼を受けた新製品(自動車内製部品)の生産工程を構築し、量産体制を確立させることを言う。そのポイントは、より効率的に、より高品質に生産できるかだ。

新製品の依頼を受けるたびに、その製品の特性に合った新たな工法や設備を導入する。その為、新しい挑戦への機会が多くあることが魅力だ。

また、生産準備業務は、ときに専門的な内容も取り扱う。表皮巻き込みのベースとなるプラスチックに接着剤を塗布するロボットの制御、プラスチックと表皮を接合させる圧着機械の電気回路変更等もその一つだ。

実際に体験してみよう

生産準備業務の一つである、「表皮の形状決め」を体験させていただいた。

今回は、ベースのプラスチックに両面テープを貼り、そこに表皮を貼りつけて徐々に形にしていった。

表皮は、しわが寄らないようにプラスチックにぴったりと貼り込んでいく。実際に体験してみるとなかなかうまくいかず、しわが寄ったり、引っ張りすぎて表皮が薄くなったりもした。何回も貼り直しをしたが、指導をいただく中でなんとか形にし、「形状決め」をすることができた。

今回、指導していただいた技術課の久田さんは、「貼り込みの調整は、細部までこだわります。より美しく仕上がった時には大きな達成感があり、モノづくりが好きな人には向いていると思います。」と語る。

短い時間ではあったが生産準備業務のやりがいを感じることができた有意義な体験だった。

関連記事

【座談会】衣浦部品のいいところ!いえ~い!

関連記事

技術が光る会社内部に潜入!技術課 1日職場体験

関連記事

新たな挑戦から得る喜び|技術部 技術課/吉見 健司さん

関連記事

社員への思いやりを大事に|代表取締役社長/梅田勝則さん

関連記事

前向きに挑戦していきたい|営業部 営業課 主任/酒井 徹さん

関連記事

適職です!|製造部 製造1課/加藤 千佳さん

関連記事

地元で就職|製造部 製造1課/神谷 千紘さん

三河地区

衣浦部品工業株式会社

製造業

企業ページへGO 

関連する記事はこちら