愛知県は、女性活躍に積極的!~女性活躍推進を学ぼう その2~

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性活躍推進02-サムネイル

政府が推進している「女性活躍推進」について4回シリーズでお届けする企画です。

  1. 基本を知ろう!~女性活躍推進を学ぼう その1~
  2. 愛知県は、女性活躍に積極的!~女性活躍推進を学ぼう その2~今ここ!
  3. 取り組みとメリット~女性活躍推進を知ろう その3~
  4. 女性活躍を前面に!~女性活躍推進を知ろう その4~

みなさん、こんにちは。前回、「女性活躍推進」の基本をご紹介しましたが、ご理解していただけましたか?

前回の内容は法律の解説がほとんどでしたので、今回は実際に愛知県が行なっている「女性活躍推進」についての事例をご紹介いたします。

あいち女性の活躍促進プロジェクトとは?

あいち女性の活躍促進応援サイト

http://www.pref.aichi.jp/danjo/jokatsu/index.html

今から4年前の平成25年(2013年)、「女性が元気に働き続けられる愛知」の実現を目指すために、愛知県では吉本明子副知事(当時)をリーダーにした「あいち女性の活躍促進プロジェクトチーム」が設置されました。

吉本副知事は、愛知県では女性初の副知事でもありました。この頃から、愛知県では女性の働き方について注目されていたことが伺えます。

ホームページでも充実したラインナップで情報を発信しており、他にもサポーターセンターの運営、女性起業家セミナー、待機児童解消のための保育所整備、シンポジウムの開催など、女性に働きやすい環境を提供するために、幅広い活動を行っているのです。

あいち男女共同参画プラン2020とは?

吉本副知事の退任に伴って、2年前から副知事を務めているのは堀井奈津子氏。「すべての人が活躍する愛知をつくるためには、女性の多様な視点をとり入れることが重要」(大村秀明県知事談)という理由で起用されました。愛知県では、前任と現職と2代に渡って女性の副知事が活躍しているのです。

その堀井副知事を中心に現在行われているのが、「あいち男女共同参画プラン2020」という男女共同参画基本計画です。

「すべての人が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、個性と能力を発揮することによる、多様性に富んだ活力ある男女共同参画社会の実現をめざす」ということを基本理念に、平成28年度(2016年)から平成32(2020)年度までの5年間計画で行われています。

あいち男女共同参画プランの概要では、具体的に3つの重点目標と、10の基本的施策、数値目標が記載されています。この基づいて、これから様々な取り組みを推進していきます。

2020年といえば、オリンピック開催の年です。今後更にグローバルになる日本ですが、その頃の愛知県では企業における女性の立ち位置はどのようになっているのでしょうか?

女性のチャレンジを応援するポータルサイト

あいち女性のチャレンジ応援サイト

http://www.will.pref.aichi.jp/aichallenge/

最初の項目でホームページを紹介しましたが、愛知県にはもう一つ女性の活躍を応援する「愛チャレンジ」というポータルサイトがあります。

7つのチャレンジテーマに分かれており、求人情報やボランティア情報、相談窓口、関係している行政機関などの充実した情報が凝縮されています。また、質問コーナーやお問い合わせフォームもあるので、働く上での不安や悩みなどが解消されるきっかけになるでしょう。

特にこのサイトは、結婚や出産、介護などを理由に仕事を中断し、もう一度社会復帰を目指したい女性には打ってつけのサイトです。

 

このように、愛知県では女性の活躍を支援するために、様々な活動をしています。特に、副知事自身が女性であることは心強いですね。就職後の結婚や出産について不安に考える必要はないので、思う存分に就職活動をしましょう!

 

上に戻る